主なキンミズヒキ属植物の違い
Identifying popular Agrimonia

バラ科の植物(Rosaceae)
他のキンミズヒキ属(Agrimonia)


植 物 名 キンミズヒキ ヒメキンミズヒキ チョウセンキンミズヒキ
学   名 Agrimonia pilosa var. japonica Agrimonia nipponica Agrimonia coreana
写   真
草   丈 50〜100cm 40〜80cm  
花 の 径 6〜10mm 5mm 7〜15mm
花序の長さ      
葉の大きさ 5〜9cm 3〜5cm  
葉 の 形 大きく、鋭い鋸歯がある 楕円形、鈍い鋸歯がある 丸みがあり、鈍い鋸歯
そ の 他 多毛、葉裏に腺点が多い 花弁は細い 葉の裏に長軟毛と腺点。花はまばら
花   期 7〜10月 8〜9月 7〜8月
分   布 北海道、本州、四国、九州 北海道、本州、四国、九州 北海道、本州、四国、九州
生育環境 丘陵、道端、草地 山地の谷沿い 山地の草地

[TOP] [目次(Menu)]