オオバオオヤマレンゲ

大葉大山蓮華

学名 Magnolia sieboldii subsp. sieboldii
科名・属名 モクレン科 モクレン属
別名  
英名  
似た植物 モクレンの仲間
分布 中国大陸、朝鮮半島 9
開花時期 12 34 56 78 910 1112

中国大陸・朝鮮半島原産の落葉低木、または高木。庭木などに利用されます。高さ2〜4m、花の大きさは5〜7cm。



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2004年6月)


オオヤマレンゲと違い、葯(雄しべの部分)が赤紫色です。



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2006年6月)


花被片の落ちた花。構造がよくわかります。



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2006年5月)


オオバオオヤマレンゲの葉



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2006年6月)


オオバオオヤマレンゲの実



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2007年7月)


オオバオオヤマレンゲの実



北海道札幌市内の北海道大学植物園で撮影したもの。(撮影:長野、2007年8月)


[TOP] [目次(Menu)]