学名の見方


●学名とは国際的な命名規約に基づいてつけられる植物の名前です。

●学名は、たとえば、次のようになっています。

	Kerria japonica (L.) DC.

これはヤマブキの学名です。 学名はこの例のように、基本的に2つの部分と付属情報の部分から成り立っています。
この例では、「Kerria」が属の名前、「japonica」が種の名前(種小名)を表しています。
付属情報には命名者の名前を記していることが多く、この例では「(L.) DC.」が命名者名に当たります。
「(L.)」はスウェーデンの博物学者カール・フォン・リンネ(Carl von Linné)、
「DC.」はスイスの植物学者オーギュスタン・ドカンドル(Augustin Pyrame de Candolle)です。

より細かく分類するために、さらに情報が加えられることがあります。
        Kerria japonica (L.) DC.  f. plena C.K.Schneid.

これはヤエヤマブキの学名です。 「f. plena」が加えられた分類情報で、「C.K.Schneid.」がその命名者。
「C.K.Schneid.」はオーストリアの園芸家で造園技術者のカミロ・カール・シュナイダー(Camillo Karl Schneider)です。
「f. plena」は、八重の品種を意味しています。同じように、加えられる分類情報には、以下のようなものがあります。
    sub.	subspecies	亜種
    var.	variety		変種
    f.		form		品種

なお、分類学上の「品種」と園芸や農業で使われる品種とは同じではないようです。
園芸品種の場合は、'Pendula'のように「'」で囲むか、「cv. Pendula」のように「cv.」をつけます。
「cv.」はcultivarの略です。

亜種、変種、品種の区分はどれか1つだけとは限りません。たとえば、下の学名をご覧ください。

Viola brevistipulata (Franch. et Sav.) W.Becker  subsp. hidakana (Nakai) S. Watan.
var. yezoana Toyok. ex H.Nakai; H.Igarashi et H.Ohashi  f. parviflora S.Watan.

これはコバナエゾキスミレの学名ですが、 何万種もの植物の中にはこんなに長ったらしい名前のものもあるのです。

●『NAGY版植物図鑑』では、植物の分類や類縁関係を見やすくするために、命名者などの付属情報を外しています。
したがって、完全な学名をお知りになりたい場合には、YListなど、他の資料をご覧になってください。
(2012年5月16日)
管理人:長野由木雄