コキツネノボタン

小狐の牡丹

学名 Ranunculus chinensis
科名・属名 キンポウゲ科 キンポウゲ属
別名
英名
似た植物 キンポウゲ属の植物
分布 北海道(南部)、本州、四国、九州 0b
花期 5〜6月

日当りのよい湿地などに生育する二年草。高さ25〜60cm、花の大きさは1cmほど。


北海道胆振地方のむかわ町で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


花のクローズアップ

北海道胆振地方のむかわ町で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


コキツネノボタンの実

北海道胆振地方のむかわ町で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


コキツネノボタンの葉

北海道胆振地方のむかわ町で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


コキツネノボタンの茎。茎や葉柄には開出毛が密生しています。

北海道胆振地方のむかわ町で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月