シコタンキンポウゲ

色丹金鳳花

学名 Ranunculus grandis var. austrokurilensis
科名・属名 キンポウゲ科 キンポウゲ属
別名 アイヌキンポウゲ、オゼキンポウゲ
英名
似た植物 キンポウゲ属の植物
分布 北海道、本州(北部) 2b
花期 6〜8月

海岸の砂地や草地に生育する多年草。高さ20~30cm、花の大きさは2cmほど。


北海道十勝地方の浦幌十勝川河口付近で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


北海道十勝地方の浦幌十勝川河口付近で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


花のクローズアップ

北海道十勝地方の浦幌十勝川河口付近で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


茎には伏毛があります。

北海道十勝地方の浦幌十勝川河口付近で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月


シコタンキンポウゲの葉

北海道十勝地方の浦幌十勝川河口付近で撮影したもの。

撮影:長野、2012年6月